シミ、赤みをV3ファンデーションで効果的にカバーする方法

achieve blogを

ご覧頂きありがとうございます。

V3ファンデーションにはまっているachieve スタイリストのmakiです。

今日は

『シミ…赤み』カバーしたいところを

V3ファンデーションで目立たなくする方法

を動画でお伝えします!!

ポイントでカバーしたいところは…

先にV3ファンデーションをコンシーラー感覚で気になる箇所に隠れる量を取ってつけてあげてください。

最後にまだ少し気になるようであればポイントで出してあげてください。

V3ファンデーションの使用後に

パウダーやコンシーラーを使っていただく事は可能です。

先に使ってしまうと

V3ファンデーションの中にはHARIが

入っていてお肌の基底層を刺激してくれて

リフトアップやお肌の再生機能が

たっぷり針の中に入っているので

化粧水、乳液以外のものが入ってしまうと妨げになってしまいます。

また分からないことなど

何でもご相談くださいませ。

ABOUTこの記事をかいた人

maki

3人の子持ちで育児奮闘中です。なんとかmamaをしています。料理は作ることも食べることも大好きです。 お子様も大歓迎。 ショートからロングスタイルまでいろんなスタイルを自分も経験してるので、スタイルチェンジしたい方是非ご相談ください。